TOP > 開発製品紹介 データロガー

データロガー

お問合せはこちら

レーザ測距装置用簡易シリアルデータロガー Model:TSDL4 検証済測距機 IMPULSE / Laser Ace 300

特徴
測距装置からのデータを自動保存
測定後にPCにてデータ回収
GPS接続も可能
電池駆動で16時間の測定可能
手軽、軽量
メモリ容量 4MB(約20,000回の測定)2秒間隔で10時間
電源 LCD表示器
(受信データ、エラーメッセージなどの表示)
表示機能 20枚内蔵(330nm~700nm:20nmごと)
接続機器 測距装置:NMEAフォーマットタイプ
GPSレシーバ:NMEA0183プロトコルタイプ
PC:任意、USB接続
外寸 140mm(W)×80mm(D)×30mm(H)
重さ 300g(本体:200g/単3乾電池X4本:100g)

測定現場での使用時

データ回収時

専用ソフトで回収した際のデータ項目

保存項目 取得機器 備考
測定ポイント 0:0 ロガー本体 M-SW1 / M-SW2 (組み合わせにより256通りの設定可)
測定日 2009/6/15 GPS GPS未接続時はロガーの内部時計より
測定時間 15:13:10 GPS GPS未接続時はロガーの内部時計より
水平距離 52.91 測距装置 0m~575.00m(分解能1cm) ※
方位角 36.8 測距装置 0度~359.99度(分解能0.01度) ※
鉛直角 -20.7 測距装置 -180度~0度~180.00度(分解能0.01度) ※
斜距離 56.56 測距装置 0m~575.00m(分解能1cm) ※
X 45.28937   専用ソフトにて計算
Y 33.88077   専用ソフトにて計算
Z -19.9925   専用ソフトにて計算
北緯 3508.5032 GPS  
東経 13838.3722 GPS  
DOP   GPS 衛星の測位状態

※印の記載内容はImpuse使用時のデータです。
 上記以外のデータを保存したい場合は別途ご相談ください。

Copyright (c) TOHOKU ELECTRONIC INDUSTRIAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.