TOP > 開発製品紹介 LDドライバー・LDコントローラー

LDコントローラー

半導体レーザー(LD)を駆動するには、ノイズを除去した定電流電源を使用します。
また、誤接続からLDを保護する保護回路・光出力を一定に保つための 回路要素等を備えた電源を用いる必要があります。
これらを商品化した電源が弊社の半導体レーザー駆動用LDドライバーです。

お問合せはこちら

Laser Diode 電源/ドライバ

  Type A Type B Type C Type D
電源入力
最大消費電力
100VA 300VA 550VA 2500VA
LDドライバー
電流可変範囲
0~12A連続可変
最大電圧 3.0V
0~30A連続可変
最大電圧 13.0V
0~30A連続可変
最大電圧 13.0V
0~30A連続可変
最大電圧 26.0V
ペルチェドライバー
ペルチェ駆動電流
0~3.5A
最大電圧 約10V
LBO
電圧±3V 電流±1A
LBO
電圧±3V 電流±1A
LBO
電圧±6V 電流±1.5A
Q-SWドライバー
RF出力
0~12W 0~15W 0~18W 0~30W
Copyright (c) TOHOKU ELECTRONIC INDUSTRIAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.