• ケミルミネッセンス法(化学発光)とは

    ケミルミネッセンスとは「化学反応において、反応系の分子が励起状態から基底状態になる際に生じる微弱な光」のことで、この光を検出する方法がケミルミネッセンス法です。
    ケミルミネッセンスはケミカル・ルミネッセンス(Chemical Luminescence:化学発光 )のことで単にケミルミ (CL)とも呼ばれます。ケミルミネッセンスは非常に微弱な光のため測定装置は他の光検出装置に比べて超高感度となります。
    弊社のケミルミネッセンスアナライザ(CLAシリーズ)は人の眼には見えない非常に微弱な光を測定する装置で、 物質からの発光をフォトン(光子)のレベル(50光子/cm2/sec、蛍の光の一万分の一程度の光、10-14wattレベル) で捉える事が出来る、世界でも最高感度クラスの微弱発光検出装置です。

    2018年1月 ケミルミネッセンスアナライザーを活用した測定方法のJIS化が決定しました。

    詳しくはこちら(PDFが開きます)

  • 微弱発光の強度について

    人の眼には見えない微弱な光は、ケミルミネッセンスの他にも、生物発光、バイオフォトンなどがあります。

    これらの光を測定することでさまざまな応用に利用できますが、特に有機物が酸化劣化する際に出るケミルミネッセンスを測定して、酸化劣化度の評価に利用します。
    弊社装置は酸化劣化由来のケミルミネッセンス検出の他にも、さまざまな分野で利用されています。

  • アプリケーションデータ

    弊社CLAシステムをお使いのお客様よりご提供頂きました測定データをPDFファイルにて公開しております。
    下記の「観測データ」のページからご希望の項目を選択してご参考ください。
    また、これ以外にもCLAシステムによる各種測定データがございます。
    ご希望の方は直接弊社までお問合せ下さい。

  • 初回測定無料

    受託測定も行っております。
    初回測定は無償で測定いたします。

    ●受託測定

    1. 測定項目サンプル(固体、液体、粉体など)の化学発光測定
      加熱、試薬添加による化学発光測定
      酸素、窒素雰囲気置換時の化学発光測定
      化学発光スペクトル分析
      化学発光画像計測   etc.
    2. 測定場所:本社(宮城県仙台市)、東京支店、京都支店
    3. 測定料金:20,000円/1測定から(装置購入検討時の初回測定は無償)
    4. お問合せ・お申込みは、
      ・東京支店 TEL 044-411-1263
      ・利府事業所 TEL 022-356-6111

    ●お申し込みの流れ

     

    お問い合せ >お申し込み >見積ご提出 >資料ご送付 >化学発光測定 >報告書ご提出 >請求書ご送付

     

    実際に測定して、発光が検出できるか酸化劣化の差が見えるか、を確認ください。
     1)ケミルミネッセンス法は基本的に比較法です。未酸化品と酸化品
      (酸化程度の異なるものを何段階か)をご準備ください。
     2)サンプルは、50mmφまたは、20mmφシャーレに入る大きさのものを複数検体お持ちください。
    比較法ですので、サンプルの大きさ、形状、厚みなどは同じであることが基本です。
    日程・測定条件・価格・特殊測定等、目的に応じで随時対応いたします。お気軽にお問合せください。

  • 資料請求・受託測定

    資料請求・受託測定をご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。
    ケミルミネッセンスアナライザーに関するご質問などお気軽にお問い合せください。

All Posts
×