• レーザ測距装置用簡易シリアルデータロガー Model:TSDL4

    検証済測距機 IMPULSE / Laser Ace 300

    同志社大学 時空間情報科学研究室との共同開発製品

                 特徴
                ・測距装置からのデータを自動保存
                ・測定後にPCにてデータ回収
                ・GPS接続も可能
                ・電池駆動で16時間の測定可能
                ・手軽、軽量

    現場測定での使用時

    メモリ容量  
    4MB(約20,000回の測定)2秒間隔で10時間

     

    電源
    LCD表示器
    (受信データ、エラーメッセージなどの表示)

     

    表示機能
    20枚内蔵(330nm~700nm:20nmごと)

     

    接続機器
    測距装置:NMEAフォーマットタイプ

    GPSレシーバ:NMEA0183プロトコルタイプ
    PC:任意、USB接続

     

    外寸
    140mm(W)×80mm(D)×30mm(H)

     

    重さ
    300g(本体:200g/単3乾電池X4本:100g)

     

    データ回収時

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

すべての投稿
×