• レーザー用電源のご提案

    長年の設計生産技術を活かし、多種多様な実績を持っています。

    是非、設計から製作まで当社にお任せください。

    半導体レーザー(LD)を駆動するには、ノイズを除去した定電流電源を使用します。
    また、誤接続からLDを保護する保護回路・光出力を一定に保つための 回路要素等を備えた電源を用いる必要があります。
    これらを商品化した電源が弊社のレーザー用電源で近年は半導体レーザー駆動用LDドライバーに力を入れています。

  • 要素技術

  • CWレーザー用LDドライバー

    1.基板タイプ

    特徴

    ・計測・分析用に最適な温度安定性

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

    ・1台から量産まで対応

    仕様①

    1)電源入力:DC5V

    2)電流可変範囲:0~2A(最大電圧2V)

    3)ペルチェ駆動電流:3V、±1.5A

    4)動作温度範囲:10℃~50℃

    5)温度安定度:±0.1℃以内

    6)外部制御有り

     

    仕様②

    1)電源入力:DC12V

    2)電流可変範囲:0~3A(最大電圧4V)

    3)ペルチェ駆動電流:3.5V、±5A

    4)動作温度範囲:25℃~50℃

    5)温度安定度:±0.05℃以内

    6)外部制御有り

    2.汎用タイプ

    特徴

    ・主な用途:加工用

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

     

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V~240V±10% 50/60Hz

    2)最大消費電力:950W(45W LD)

     

    □LDドライバ部

    3)最大電流:65A

    4)最大電圧:5V

    5)電流安定度:±100mA以下

    6)立上り時間:2msec以下

    7)立下り時間:2msec以下

     

    □LD温度コントロール部

    8)ペルチェ供給電圧:48V

    9)ペルチェ供給電流:10A

    10)温度設定範囲:15~35℃(設定単位:0.1℃)

    11)温度安定度:±0.1℃以下

    12)温度アラーム設定:±1~10℃で可変

    13)寸 法:430(W)×230(H)×460(D)

    3.汎用タイプ

    特徴

    ・用途:加工用

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

     

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V±10% 50/60Hz

     

    □LDドライバ

    2)最大電流:0~6A

    3)最大電圧:2.5V

    4)電流安定度:定電流動作時 ±0.5%以内

     

    □Qスイッチドライバ部

    5)搬送波発振周波数:80MHz±100kHz

    6)Q-SW繰返し周波数:0.1~99.9kHz(0.1kHzステップ)

    7)RF出力:4W

    8)RF立下り:100ns以下

    9)RF立上り:2μs以下

     

    □LD温度コントロール部

    10)ペルチェ供給電圧:8V

    11)ペルチェ駆動電流:0~3.5A

    12)温度設定範囲:0~40℃(設定単位:0.1℃)

    13)温度安定度:±0.2℃以下

    14)寸 法:280(W)×120(H)×360(D)

    4.LD内蔵タイプ

    特徴

    ・用途:加工用

    ・LD内蔵タイプ

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

     

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V±10% 50/60Hz

    2)最大消費電力:800W

     

    □LDドライバ部

    3)最大電流:65A

    4)最大電圧:2V

    5)電流安定度:定電流動作時 ±0.5%以内

    6)電流設定分解能:0.05A以下

     

    □Qスイッチドライバ部

    7)搬送波発振周波数:80MHz±100kHz

    8)Q-SW繰返し周波数:0.1~99.9kHz(0.1kHzステップ)

    9)RF出力:0~20W

    10)RF立下り:100ns以下

    11)RF立上り:2μs以下

     

    □LD温度コントロール部

    12)ペルチェ供給電圧:48V

    13)ペルチェ供給電流:10A

    14)温度設定範囲:15~35℃(設定単位:0.1℃)

    15)温度安定度:±0.1℃以下

    16)寸 法:280(W)×350(H)×500(D)

    5.2CHタイプ

    特徴

    ・用途:加工用

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V~240V±10% 50/60Hz

     

    □LDドライバ部

    2)動作方式:CH1:ドロッパー方式

          CH2:スイッチング方式

    3)最大電圧:CH1:2.0V CH2:6.3V

    4)最大電流:CH1:7A CH2:12A

    5)電流安定度:1%以下

    6)電流設定分解能:0.01A

     

    □LD温度コントロール部

    7)ch数:6ch(LD及び結晶)

    8)制御方式:PID制御またはPI制御

    9)温度設定範囲:10~99.9℃

    10)設定分解能:0.1℃

    11)寸 法:440(W)×167(H)×430(D)

  • パルスレーザー用LDドライバー

    特徴

    ・用途:加工用

    ・LD内蔵タイプ

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V±10% 50/60Hz

     

    □LDドライバ部

    2)駆動電流:10~110A

    3)出力電圧:110V

    4)LD駆動立上り時間:10μsec以下

    5)LD駆動立下り時間:10μsec以下

    6)パルス幅:1~300μsec

    7)繰返し周波数:1~100Hz

    8)最大DUTY:3%以下

    9)冷却方式:強制空冷方式

     

    □LD温度コントロール部

    10)温度制御:オートチューニングが有効

    11)ペルチェ制御:PID方式

    12)温度設定範囲:15~35℃(設定単位:0.1℃)

    13)温度モニタ箇所:フィードバック制御箇所(各1箇所)

    14)寸 法:360(W)×420(H)×360(D)

    特徴

    ・用途:加工用

    ・2chタイプ

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

    機能構成

    本装置はパソコン制御により下記の機能で構成される。

    ①動作制御回路(RS232C通信含む)

    ②LDドライブ回路(40V/130A)2ch

    ③ペルチェ制御回路(3個直列、33V、5A)2ch

    ④温度モニタ回路(5ch、LD側2ch、冷却ユニット側2ch、ヘッド内)

    仕様

    1)供給電源:単相AC100V±10% 50/60Hz

    2)LD電流値:0~130A

    3)出力電圧:40V

    4)パルス幅:50~250μsec

    5)繰返し周波数:1~100Hz

    6)トリガディレイ:0~500μsec

    7)トリガ種類:INT-連続/INT-シングル/EXT

    8)寸 法:482(W)×177(H)×600(D)

  • RFドライバー

    レーザー発生用高周波、レーザーモジュールの駆動用電源としてご使用できます。
    ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

    特徴

    ・出力チャンネル2chタイプ

    ・要望に合わせたカスタマイズ可能

    仕様

    1)入力電圧:単相AC200V±10% 50/60Hz

    2)消費電力:600W以下

    3)主力チャンネル:2ch

    4)RF出力:4W

    5)発振周波数:24MHz 周波数制度(±0.002%)

    6)出力インピーダンス:50Ω

    7)立上り時間:<2μsec

    8)立下り時間:<200nsec

    9)寸 法:482(W)×132(H)×500(D)

  • Q-SWドライバー

    小型Q-SWドライバー Model:TLA-428

    “Low cost, High performance driver”

    特徴
    ・小型、軽量 機器組込省スペース可
    ・RF Power:20~100%可変可


    仕様
    1)RF出力:3W (max CW)
    2)発振周波数:80MHz
    3)立下時間:10nsec以下
    4)ON/OFF比:40dB以上
    5)アナログ変調制御入力:0~1V
    6)電源入力:DC24V±2%(1A max)

All Posts
×